インプラント治療は高額な治療がネック

MENU

インプラント治療は高額な治療がネック

歯が抜けた時には、入れ歯やブリッジといった治療法ではなく、
インプラント治療を選択したいと思う方は非常に多いです。
使用するインプラントの種類、埋入する場所、顎骨の状態、
などによって異なりますが、
平均して手術後2カ月で噛めるようになります。
機能性が高いとともに、審美的な部分も優れているため、
女性を中心に大人気の治療法となっています。
このインプラント治療は正しいブラッシングと
定期的なメンテナンスをしっかり受けることにより、
20年以上良好に維持されている患者様も多く、
正しい手入れをおこなうことでより長持ちします。
上記のようなメリットがあるため、
治療をしたいと思う方も多いですが、
ネックになるのが高額な治療費です。

 

インプラント治療は一本の歯を埋入させるのに、
30万円程の治療費がかかってしまうため、
誰しもができる治療とは言えません。
保険外での治療となるので、
保険を活用することもできません。
まとめて治療をした方が若干一本あたりの治療費は安くなりますが、
それでも高額な治療費であることには変わりありません。
治療後には定期的なメンテナンスも必要となるため、
その後の治療費のことも考えておく必要があります。
ここの有名な豊洲の歯医者さんで一度話をきいてみるのもいいかもしれません。

 

治療をする際には、
治療費をしっかり支払うことができるかどうかを考えた上で、
決断をするようにしてください。
しかし、入院の必要はまったくないため、
時間的な都合で治療ができないという方は安心です。
手術直後は抜糸をした程度の安静が必要となりますが、
基本的には行動に制限はありませんので、
お仕事も普通にできます。