多くの歯を失った人はオールオンフォー

MENU

多くの歯を失った人はオールオンフォー

歯を1本失ってしまった場合は、インプラント治療も1本分の治療で完了します。
しかし、歯周病などが原因で、一度に多くの歯を失ってしまうケースは珍しくありません。
例えば14本の歯を失ってしまった場合に、14本のインプラント治療を行う事は不可能ではありません。

 

ですが、本数が多いとどうしても、手術に時間がかかってしまい、身体への負担も大きくなります。
術後の腫れもなかなかひかず、さらにインプラント治療の費用は1本当たりで料金が発生します。
そうすると、14本分のインプラントとなると、かかる費用も非常に高額になってしまいます。

 

ですが、インプラントの技術も日々進化しています。
現在の技術を用いれば、12本の人工歯を支えるために必要なインプラントは4〜6本であり、
必要最小本数で全てを支えるという考え方の治療がALL ON 4 (オールオンフォー)です。
欧米ではすでに、ALL ON 4 (オールオンフォー)の治療が普及しています。
手術の時間、身体への負担、経済的な負担を減らす事が出来るため、
複数の歯を失ってしまった人にはお勧めのインプラント治療法だと言えるでしょう。

 

また、ALL ON 4 (オールオンフォー)は、今まで骨が薄いという理由で、
治療が行えなかったケースにも対応する事が可能です。
移植手術をせずに、ALL ON 4 (オールオンフォー)の治療を行う事が可能です。
最適な本数に関しては、骨の状態をCT撮影し、
三次元で検討した上で必要な本数を決定するので、安全性も高いと言えるでしょう。